読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

✿私の記録~出産から育児や日常、旦那の事✿

いつ何が起こるか分からない世の中。 本音は言えないから日記で発散。 私の心の記録(初めの投稿は過去のノートのまとめ)

延期延期の七五三後撮り

H29.3.16(木)

今日は保育園の保護者会に参加の為に半休を使った。

最近簡単に休むことが出来なくなっているので保護者会の後に七五三の後撮りの予約を入れた。

 

遡れば、約1年前の4月に本当は前撮りをするはずでした。

時期をずらせばびっくりするほど安いからね( *´艸`)

甘えん坊で、人見知りで、警戒心の強いりーなには早すぎたみたい。

 

 

daisy-blog.hatenablog.com

 前撮り用の着物やドレスを選ぶ時点で選べるどころでなく、顔の前で合わすのも拒否られ散々でした。

まず、慣れるための第一歩としてドレス選びに数日通ったり、3歳の誕生日にドレスを着て撮影。

そして七五三のお詣りでも散々な目に…。

 ↑ 暇があれば読んでみてください。

 

そんなこんなで七五三時期は高いので3月に変更。

約1年経っているので再度ドレス選びに写真館へ伺いました。

大きくなったのか、見慣れた場所なのかルンルンでドレスの所へ向かった。

 

まずは着物。

選んできたのは黒と白の水玉でした!

ママはビックリしたけど、合わせてみると意外に可愛い♡

そしてドレス。

りーなの選んだ水色と紫。ママの選んだピンクのドレスを試着。f:id:Daisy-blog:20170317151909j:plain

約1年前は顔の前で合わせることも、着る事さえも出来なかったけど今日のりーなは全然違う。

ママはホッとしたよ~。

そして紫をチョイス。確かに一番似合ってた~♡

 

ママは不安で不安でたまらなく、りーながぐずったとき用にお菓子を大量買い。

そして、メルカリにて格安で『プリパスアイドリンク』携帯ゲームを購入。これは最終手段用に好きなもので機嫌を取る作戦。

 

化粧をする為に椅子に座った瞬間に警戒心のスイッチがオンになった。

ママの腕にしがみつき放さない。

そして、化粧をしようと顔に触れた瞬間ぐずり始めた(;´Д`)

焦って携帯で好きな動画を見させる作戦に!!

でも目の前にある大きな鏡をチラチラ見ながら眉間にしわが...

七五三の時は全く化粧できなかったけど、ぐずりながらもおだててなんとか化粧は出来た。

そして着物を着せようとすると拒否。

知らない人に触られるのが嫌で、ママがやってと言いながらもママがやっても拒否。

 

お菓子作戦も全然ダメ。

こんなしょっぱなから最終兵器を使う羽目になってしまった。

 

ママ『りーなプリパラのみんなもりーなの可愛い姿楽しみにしてるよ』

りーな『いや』

ママ『お化粧も出来てとっても可愛いよ~。着ようよ~。』

りーな『(ぐずる)』

もうダメだ...バックからちらっとゲーム機を見せた。

りーなのぐずっていた顔が一気に笑顔に。

ママ『りーな、今日ねプリパラのみんなが着物とドレス着て可愛いお写真が撮れたら渡してねって預かってきた。りーなが着てくれないと電源つかないみたいよ』

りーな『着る♪』

 

ゲームを握りしめながら着付け完了。

 

りーなの機嫌を変えるために、最初は外にて撮影。

やはりママの手を絶対に離さない。

カメラマンが写真を撮れるようにスッと手を離したり、りーなから離れてみても私のところへ戻ってきてしまう。

アシスタントのお姉さんがなんとかしてりーなの気を引いてくれて少しは離れることが出来た。

 

次に室内での撮影。

ここでも同じ感じ...。

約30分過ぎた頃にコロッと態度が変わり。

お兄さんとお姉さんとおしゃべりしながら撮影ができた。

 

お兄さんお姉さんもこの変わりようにビックリ。

心を開いてくれたぁ~と一安心していた。

 

次にドレスへの衣装チェンジ。

 

ドレスになるともうノリノリ♪

すっごくすっごく可愛い写真がたくさん撮れました。

ゲーム機は最後に電源を入れてあげました。

 

撮影中のグズリから笑顔に変える為にこのゲーム機をチラチラ見せて試行錯誤したので本当に買ってよかった~。

 

また延期なんてしてられないし、こんなやり方だったけどママは無事に終わって一安心。

 

f:id:Daisy-blog:20170317154453j:plain

 

 

 

daisy-blog.hatenablog.com

 

 

好きなもので釣る~トイトレ編/プリパラ

毎日毎日プリパラを見て、歌って踊っているりーな。

毎日毎日メルカリをチェックしている私。

 

すると、サイリウムチャームが中古で格安で出てきた。

買っちゃおう!!いや、ダメでしょ!!甘やかしすぎでしょ!!でも夢見る乙女にあげたい!!中古だしいいよね!!と格闘。

 

売れたポイントでゲット(^^;いいのか私…。

 

もちろんチャームもタダではあげません!!

 

次のお姉ちゃん課題は

『トイレでうんち出来たらお姉ちゃん』

昼間のオムツは2歳5か月で外れた。ただ、うんちはトイレではできずオムツ、夜中はおしっこをしてしまい未だにオムツの卒業は出来ていない。

 

ママ『プリパラのみんながトイレでうんち出来たらプリパラに遊びに来てねって言ってるよ。プリパラチャームプレゼントしてくれるって。オムツしてたら遊びに行けないね。』

 

りーな『りーなね、トイレでうんち頑張る』

 

と言ってから、便秘に…。

 

本人はオムツではしちゃダメって思って、お腹がムズムズする~って言ってトイレに駆け込み、うまく出せずに30分~1時間座っている。

りーな『ママー行っちゃダメ。見ててくれたら出るよ~』

と付き合わされる日々。結果出ない。

 

そして、寝ているときにオムツでうんち。

夜中起こされ、おむつ替え。

 

本人はお姉ちゃんだからオムツ嫌い。オムツはかないって始まってしまい、金土の夜だけパンツに変えて挑戦。

 

挑戦した日の二日連ちゃんで夜中パンツにうんちを漏らされた(;´Д`)

翌週はおしっこをもらし、ママは寝不足ですよ。

 

相変わらずお風呂出てオムツにすると、寝る前までにオムツにうんちをする。

 

うんちをし始めたときにトイレに行くかと尋ねても、おむつでいいよと言われてしまう始末。

これは失敗か...。

 

 

3/4から『プリパラ みーんなでかがやけ!キラリンスターライブ』の映画が始まった。

りーなが観に行きたいというので、2度目の映画館へ行くことにした。

去年の映画のこと覚えてるのかなぁ~って聞いてみるとアンパンマン見に行ったと覚えていた。

 

映画を見る朝にふと何か今日がチャンスな気がした。

 

可愛いウサギのメッセージカードに

『りーなちゃんへ

 トイレでうんちがんばってね。プリパラのみんなもおうえんしてるよ。

 らぁらより』

と書いて、チャーム(おもちゃ)に挟めてまた玄関に置いておいた。

 

りーな『マーマー。チャームが届いてる!!りーなちゃんへって書いてる』

 

とすっごく嬉しそう。

 

りーな『ウサギちゃん(メッセージカード)可愛いね。らぁらちゃんはウサギだから次はジュリーがゾウちゃんかも!!楽しみ~』

って妄想が進むりーな。

 

チャームを握りしめ映画館へ。

上映が始まった時の顔、可愛すぎる♡

ママは映画よりりーなの満足そうな顔を見ているだけで幸せ。

りーなは藤堂シオンが好きで、キーホルダーを一つ買ってあげた。

 

そしてついに昨日、

りーな『ママ、うんちでそう。トイレでできるかも』

と言ってトイレに駆け込んだ。

 

ママは忙しく、また30分とか1時間とか付き合わされるのだろうと思ってしまい、出てきたら呼んでね~なんて軽く答えてしまった。

 

りーな『ママお尻痛い、出てきた』

 

トイレに駆け寄ると、スッキリして嬉しそうな顔。

りーな『ママうんち出来たよ♪』

 

ママ『おりこうさんだね~。頑張った(て)ねぇ~』

りーな『頑張ってねじゃなくて、頑張ったんだよ』

と怒られた。

 

でも、らぁらのメッセージ+チャーム効果が出た!!

 

このまま続くことを願っているよ。

 

夜中のおしっこはまだ続くけど、頑張ろうね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

好きなもので釣る~食事編~/プリパラ

年が明けてからうちの支店もトップクラスになりいつの間にか3月になってしまった。

なんだか忙しい日々だったなぁ~。

そして、忘れたころにはてなブログから そろそろ次の記事を投稿してみませんか?というメールが来て思い出した(^^;

書き留めておきたい成長がたくさんあったのになんだっけ?と忘れっぽい私…。

 

りーなとプリパラの出会いは、4か月前の11月頃(3歳5か月)ドン・キホーテと長崎屋が合体しているお店でした。

たくさんのカードゲーム機が並んでいる横を通り過ぎようとしたら手を離され、プリパラのゲーム機の前に座り眺めていました。

 

数分見ても全然帰ろうともしなくて、お金を入れて遊ぶものとも知らないし、カードが出てくるなんて分からないから、永遠と同じ映像を見ていた。

その日は、抱っこ抱っこと駄々をこねながらも頑張って歩いて買い物に付き合わせちゃったし、と思ってやらせてあげた。

 

そして出てきたカードを見て、満面の笑み。ちょー可愛い(#^^#)

あんなに疲れた疲れたって言ってたのに、帰りの足取りは軽やか♪

 

一度やらせちゃったからもう覚えてしまい、いろんなお店に行くたびにプリパラプリパラと言われるようになった。

でも、お菓子ほしいとかガチャガチャやりたいと言ってもどれか一つって決めてプリパラを選んでるからまぁーいっかでやらせていたらいつの間にか私まではまってる(^^;

 

今まではサンリオのDVDばかり見ていたのに、今ではプリパラのDVDを見て歌を覚えて歌うようになった。

 

プリパラは年頃の女の子にプリチケが届いて、アイドルを目指すアニメ。

りーなはアニメにどはまりで、プリチケが届いたら次はプリチケファイルバックが届き、マイクが届き、サイリウムチャームが届き、サイリウムパクトが届くと思っている。

 

プリチケがまぁまぁたまりだし、って言ってもプリチケ5枚と友チケ5枚がそこらへんにバラバラあり、子供ってすぐ無くすのよねぇ~、なのでそろそろファイルバック必要かなぁ~って思ってメルカリにて購入。

 

でも、簡単に買い与えても甘やかしだよね?何をやってるんだ私って思って釣る作戦に。

釣るのも良くないかもしれないけど(笑)

本人はお姉ちゃんになれば届くと信じているので、

 

『ごはん中に遊ばないで集中して食べて、ピカピカに食べれるようになったらお姉ちゃん』

おしゃべり大好きで、毎日毎日食事の時間には嫌気がさすくらいしゃべらないで、遊ばないで食べて!の繰り返し。

 

りーな『りーなね、今日はぴっかん(残さず食べる)するよ!おしゃべりしないで食べるよ。そしたらファイルバック届いちゃうかも~♪』

 

と一口食べるたびにしゃべってる…。

 

そして、お腹がいっぱいになり何時ものごとくおしっこ~と言ってトイレへ。

トイレへ行ったらもうりーなはお腹がいっぱいでもう食べない証。

 

数日そんな繰り返しで、ファイルバックはクローゼットの中で眠っている。

このままではきっとずーっと眠っていることになるだろう…。

 

そこで賭けに出てみた。

 

毎日毎日おしゃべりして残しての繰り返しだったけど、おしゃべりは相変わらずだけど残さず綺麗に食べれた日にファイルバックを無造作に玄関に置いておいた。

 

りーな『ママー。らぁらのファイルバックが届いたよ!!りーな今日ぴっかんしたからかなぁ~♪でもみれいのファイルバックが良かったなぁ~』

 

おいおい(-_-;)

 

ファイルバックが届いてからは、少しお姉ちゃんになり、ごはん中はテレビは見ません。とかどうしても見たいときは、見ながらでもちゃんと食べます。とか、ふと遊び始めるときに『お姉ちゃんごはん中よ』というとちゃんと食べるようになりました。

 

まだまだおしゃべりは多いけどね(笑)

サラダとか野菜も残さず食べるようになってびっくり。

 

りーな『次はサイリウムチャームが届くかもぉ~~(^^♪』

だって~その顔にキュンキュンしてしまう(⋈◍>◡<◍)。✧♡

可愛すぎて買ってしまいたいけど、ダメ親だわ(;O;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ほっこり♡

約、週に1日だけ義母に保育園のお迎えをお願いしています。

 

なんだか久しぶりにお願いした日の事です。

 

帰宅後、夕食を作って待っていると義母がりーなを連れてきてくれました。

そして、お迎えに行ってからの2時間のお話をしてくれます。

 

義母『今日はね、チョコレートを見つけてね、それを食べてから ママには内緒ね。って言ったのよ!何処で覚えてくるのかしらねぇ~ビックリしちゃった』

 

と内緒ね。と言われながらりーなの前で話す義母(^-^;

 

ママ『りーな、なんでママに内緒なの?ねぇーねぇーママ怒ったことあったっけ?』

りーな『だめー。ママには内緒なの。内緒!』

となんだかちょっと寂しく、でも可愛くてほっこり。

 

そして、

 

義母『りーながね、今日はおばあさんで良かったの!でもね、明日は間違えてお迎えに来ちゃダメだよ。明日ママがお迎えじゃなかったらりーな泣いちゃうからね!って言ったのよ!本当にママが好きなのね。それにしても間違えてお迎えにって、色んなこと考えてるのね~。ビックリさせられっぱなし』

 

本当に子供って可愛い♡

 

 

年始早々の喧嘩

旦那の趣味はトラック(デコトラ)を眺める事。

年末はデコトラのカウントダウンに出掛けるのが年に一度の楽しみ。

私は興味がないが妊娠までは一緒に行っていました。

だって、年末年始って唯一家族が長い時間一緒にいられる時間な気がするから。

私はそうやって育ってきたから年末年始ってとても大切な行事。

いつも仕事が忙しいお父さんとドタバタ家事をしているお母さんと兄弟と一緒にテーブルを囲み眠くなるまで遊んだ楽しい記憶。

 

結婚して2年目の妊娠中(妊娠五ヶ月)にまさかの『一緒に行く?』『俺行ってくるから』発言。

真冬の夜中の河川敷+トラックの排気ガスが充満する所なので断りましたが、『来年はもう生まれてるし行けなくなるから行って来たら』と送り出しました。

 

最後の見納めだと思っていたけど、それから3年 毎年毎年『行ってもいい?』ではなく『行ってくるから』でした。

旦那は疲れやストレスがあるとトラックのDVDや雑誌を見て発散するそうです。

私が初めての出産・育児・会社復帰・家事と辛く手助けしてほしい時、彼はいつもトラックを眺めていました。

そして私はトラックのDVDや雑誌を見ている旦那を見るだけで嫌悪感が生まれ、旦那との悪循環な生活が始まりました。

まぁー不仲の原因に繋がったのは言うまでもないよね。

 

今年もまた行くもんだと思っていた。

私は毎年子供と一緒に実家に行っていたが、実母が祖母の家(県外)に行っている為、今年は子供と二人で家で年越しだぁ~ってちょっとルンルン気分だった。

 

待てど待てども旦那は出掛ける様子がない…。

会話はないので聞きたくもない。

『行ってくるから』とは言われてないけど、毎年行かないと年が明けないから不仲の原因だろうと行くと言っていた人が行かないわけがない、もし万が一行かないのであれば『行かないよ』って言うよね?

会話がないから言わないのかな?

 

とりあえず、食事の準備をして食べた時点で行かないんだと確信した。

その瞬間、娘とのルンルンな年越しは無くなった。

 

別に今さら家族と過ごそうとしてくれなくていいんだけど、なんならもう毎年行ってくれって感じ。

ただ体調悪いだけ?

もしかして、イベントが無いのか?

とにかく、いられるのがウザい。

 

娘と一緒に布団へ行き、襖を締めてテレビをつけ除夜の鐘を聞いて寝に着いた。

 

そして、年が明け旦那から『初詣に行こう』と誘われた。

 

激混みの中、運転してくれるならと思い一緒に向かった。

 

りーなと手をつなぎ歩いていると、旦那がりーなの手をつなごうとした。

その瞬間、りーなに振り払われ『ママとがいいの‼』と言われていた。

 

旦那の知り合いにも会いたくないし、一緒に歩くのも嫌なので神社に近づくにつれて混み始め旦那と離れようとした。

旦那は私たちがついてこないと分かり、私とりーなの後ろに回った。

参拝が終わり、お守りを買おうと並ぶが凄いギュウギュウでりーながぐずらないように必死だった。

 

案の定、旦那は知り合いに会いギュウギュウの中で話をしていて、私は他人のふりをした。

すると、『これ娘、本当にひねくれてて大変なんですよ』って旦那が言った。

そこ、可愛いとかで良くない?

相手は別に娘のことに対して何も聞いてないのに、自分から娘ですって振っておいてひねくれてるって言うか?

私の育て方が悪いと言われているようで嫌だった。

りーなも自分のことを言われているのが分かったようで、ショボンって顔になってた。

 

たくさんの出店が出ていて、内心ウキウキ‼

お祭りとか出店とか大好き♡

 

行きでりーなには我慢させたので、綿あめ(プリパラの絵)とチョコバナナを買ってあげた。

ちょうど12時も過ぎていて、お腹減ってたけどなぜか旦那がいると買う気が失せる。

 

どんどん歩いていく私とりーなを引き止め、牛串を購入して食べた。

 

帰りに、旦那がコンビニに寄り年賀状を買っていた。

 

そして、家に着くと年賀状を書き始めたので私も書こうとすると、

 

旦那『年賀状余る?』

私『余らない!』

旦那『ほんと性格悪いよね、冷たいよね』

って言われた。

年末も年賀状の話をしてないし、さっきコンビニ行って自分だけ年賀状買ってきた人が、私が年賀状持ってたら余らないのは冷たいっておかしくない?

 

きっと年末年始一緒に居すぎて、うっぷんが溜まっていたんだとは思うけど、年始早々つっかかってきた。

 

旦那『なんでそんな言い方しかできない?』

私『嫌いだから話をしたくない』

旦那『いつまでも高校生みたいな事言ってるなよ、同じ家に住んでいる家族だよ』

私『(家族を顧みれないとか言った人が今さら家族だと)他人です!高校生みたいで結構です、嫌いないな人とは話したくありません。元はといえばあなたのせいだよね』

旦那『別に俺のせいでいいよ。(開き直りですか…。)俺は親にあそこまで言わせたんだからやることやってるじゃん!(あそこまで言わせたのはお前だろ!やる事やってる?それが原因だと思ってるの?)りーなが可愛いから俺はりーなの成長を見ていたいんだよ!いったいどーしたいんだよ』

私『私は別に今のままでいいです。りーなが可愛いならそれでいいんじゃないですか?!』

話は続きませんでしたが、( )の言葉を口に出さずに飲んでしまった。

 

言いたいことがちゃんと言えないから同じ繰り返しなんだよね…。

※親にあそこまで言わせたときの喧嘩

 

daisy-blog.hatenablog.com

 

 

 

マイコプラズマ肺炎の恐怖 ②

 

daisy-blog.hatenablog.com

 

11/17(木)昨日の夜は急に咳が多くなり、ぐっすり寝れていない。

朝は疲れたのかぐったり寝ている。

 

今すぐにでも病院へ連れていきたいけど、行けない自分に腹が立つ。

りーなを義母に託して、何か急変があれば連絡をもらう事にして仕事へ向かった。

 

世のお母さんたちはみんな必死で心の葛藤をしながら仕事と育児の両立をしているんだなぁ~ってつくづく実感した。

 

急変があったら連絡もらうって言ったって、すぐに駆け付けられる距離ではない。

仕事をしながら、また勝手に妄想。

きっときっと元気になってる!なんて思いこみながら涙を堪えて仕事を終わらせた。

ただ、午後から休みを取っているけど、荷受けをしないと会社を出られない。

荷物はいつ届くかわからない。

早く帰りたい。

ってずっとそわそわしてた。

たくさん半休をもらい、少しでも迷惑にならないように、少ない時間でも細かいところまで目を向けて処理。

何とかお昼に荷物を受け取り、半休の退社時間で帰ることができた。

 

会社を出たのは13:15、病院の予約は15:00。

急いで家に帰って14:00だった。

義母『今日は何も食べずずっと寝てた。水分もほとんどとっていないし、トイレもいかない』

私の妄想は妄想でしかなかった。

でも私が水分をあげると飲んでくれ、急いで病院へ向かった。

車の中ではそれほどぐったりしているわけでもなく逆に少し元気になってきた?って気がしていた。

熱も37℃台。

 

予約時間にギリギリ間に合った。

病院の駐車場に着くと

りーな『お注射嫌ぁ~』と駄々をこねた。

一度しか来てない場所だけど覚えていたらしい。

 まずは、レントゲン。

これは慣れた様子で終えた。

そして、吸引はどうしても慣れず大暴れ。

抱っこしながら無理やり吸引をするが、その蒸気を避けようと暴れ泣きおう吐。

 

完全に看護師さん達にビクビクしていてママから離れない。

 

次に呼ばれたときは、ママに引っ付いているりーなを無理やり離しギャーギャー泣くりーなを連れて行った。

 

きっと採血だろう。

前回のグリグリされた話をしたから私は一緒に入れなかったんだと思う。

以前上手な先生は一発だったから出来れば上手な人にお願いしたくて口走ってしまったから…。

 

待合室にも響き渡るりーなの声。

ずーと泣き叫んでる(;O;)

 

部屋から出てきたりーなは看護師さんに抱っこされ、左手には包帯グルグルにまかれていて点滴されていた。

 

そして別の部屋に移動し、酸素マスクも付けられた。

りーなはビクビクしていて、ベッドに座りながら私にしがみついている。

 

先生『通いで治したかったけど、酸素が少なくて入院したほうがいい』

 

と言われた。

熱も下がってきていたから少し安心してたけど、酸素が通常98とかあればいいけどりーなは約90しかない。

入院と言われて私も覚悟を決めた。

入院すれば安心して看病出来る。

 

病室に空きがなく、隣の済生会病院の小児科へ移された。

 

小児科担当の医師『前回来たとき(11/14)に採血してるんだよね?点滴したの?』

私『してません。』

小児科担当の医師『してないの?なんで前回入院させなかったんだろうな?』

とブツブツいっている。

小児科担当の医師『お母さん、ここの数値ね(献血の結果の画面)通常○○~200なんだけどね、800あるのよ、この数値見てたら入院させるんだけどね~』

と言われた。

 

いやいやそんな事言われても…。

あまりの数値に少しパニック。

つらいのはりーななのに泣きそう。

 

部屋を移り、心音や酸素量などを図るのに看護師さんが来ると怯えて拒否。

包帯グルグルの左手も隠してしまう。

 

そして、入院する部屋に移るもガッチリママにくっついて離れない。

完全に怯えている。 

 

それにしても、入院の準備も何もしていないのにこのまま入院。

ママは付き添い。

りーなのこの状況からして一切離れることは出来ない。

義母がいてくれたおかげで私の食事を買ってきてくれて、明日りーなのパジャマとか私の服とか持ってきてくれるって言ってくれて本当に助かった。

 

食欲が無いと思いきや、義母が買ってきてくれたのり巻きを二つも食べた!

 

ずーっと家に帰りたい帰りたいと言いながら、今日は疲れたのかぐっすり寝てくれた。

がしかし、夜中に酸素マスクが外れる度に直していたら急に嫌がりギャン泣き。

ギャン泣きからの嘔吐。

 

11/18(金)熱は37.6℃

朝の食欲はほぼない。

頑張って1/3食べた。お昼は半分食べれた。

小児科だから部屋がとーっても暑くて、着替えもないからりーなは上半身下着で過ごした。

昼間のおむつは外れているから、トイレに行くのが大変。

酸素マスクの線、点滴に点滴の線、酸素濃度の機械をもってトイレへ。

おむつにしてくれると楽だけど、ここはりーなの気持ちを尊重しよう。

義母がりーなや私の入院に必要なものを準備してくれた。

人の家でいろいろ探すのは大変だっただろう、本当に感謝している。

そして、水洗いはしたがりーなの吐いた後の洗い物まで引き受けてくれた。

 

看護師さんが点滴の確認や酸素濃度の確認を来るたびにビクビクしていくら優しく話しかけてくれてもダメ。

包帯グルグルの腕なんて見せてといっても触ると痛いから嫌と言って隠してしまう。

 

 

義母が携帯の充電器を持ってきてくれたおかげでりーなは携帯動画を見て元気に。

プリパラをエンドレスで見てた。

 

11/19(土)夜37.6℃

寝ているときに外れる酸素マスクを付け直すと嫌で泣いてまたおう吐。

朝はたっぷり8時まで寝てた。

朝ごはんは1/3

今日も朝からエンドレスでプリパラ見てる。

携帯動画だから3話くらいしかないのに何度も同じやつ…。

お昼は大好きなミートソースで嬉しそうに食べたけどやっぱり1/3。

夜も1/3.

ちょうどりーながお昼寝してくれた時にシャワーが空いていたので3日ぶりのシャワーを浴びれた。

そして今日はあーちゃんとおじいさんもお見舞いに来てくれた。

あーちゃんからプリキュアのシール100枚をもらって大喜び。

あーちゃんが来てくれたおかげで私から離れ、私も院内のコンビニまで気晴らしが出来た。

そして、テレビのカードを購入!

 

便がもう1週間近く出ていないのでカンチョーをしてもらった。

そしておむつを履かせると、おなかが痛いといい始めてすぐに出た。

 

11/20(日)朝いつも以上に咳をしたと思ったらたくさん痰を出した。

そして、今日は一段と顔色が良く、パンが食べたいと大きなチョコパンにかぶりついた。いつもならペロッと食べちゃうけど半分だった。

お昼は約8割食べた!!

昼頃来るといった旦那が来ない。

そして2時ころようやく訪れ、りーなはまだお昼寝していたのでりーなを託して私はお昼を買いに院内のコンビニへ。

買い物が終わり戻るとドアの外まで響く鳴き声。

すぐにりーなだって分かった。

旦那『少し前に起きて泣き出した』

旦那に懐いていないりーなは旦那の手には負えない。

抱っこしてなだめてもずーっとぐずってママから離れなくなってしまった。

私もお腹すいたし、こういう時はもう帰ってほしい。

あなたがいなければりーなは落ち着くのに~。って心で思っていたら

 

旦那『俺がいたらダメだな、帰るよ』

と珍しく状況を把握できたようで、滞在時間約20分で帰って行った。

 

可哀想だとは思うけど、これがあなたが今までりーなと接してこなかったバツだと思う。りーなと向き合って心を通わせてこなかったから、子供は正直だから。

 

そして、あーちゃんがたくさん荷物を抱えてお見舞いに来てくれた。

私の着替え用の服とりーなのパジャマとソフィアのパズル♪

りーなは嬉しくてすごく元気に。

夜ごはんも8割食べた。

こんな日に会社から電話が…。

支店長『決算月で数字も出さなきゃいけないし、年末調整の書類もあるし、1日でも半日いいから出てこれないかな?ご両親にでも預けて少しでも来てほしい。困っている』

という話だった。

今日ようやく食欲が出てきたけど、まだ点滴も酸素も外してないし、りーなはママにべったりだし、正直返事が出来なかった。

支店長『決起集会行くって言ってなかったっけ?I部長から行かないとか言ってるよと言われた。年に一度の全社員の集まりだし、子供が子供がで行かないなんてダメだよ。何のために一人頭かなりのお金をかけて集まるかよく考えなさい、そしてI部長に連絡して』

って今その話?ようやうりーなが元気が出てきてうれしい時に(:_;)

I部長にも入院期間の連絡を直接し、決起集会の話をした。

一度は行くと言ったがI部長が再度本当に行けるのか?万が一行けなくてキャンセルなどの経費が掛かるなら断って、的な話だったから断ったお話をすると、

I部長『親御さんに預けられないのか?年に一度の全社員の大切な行事です。行きたくないから行けませんでは困ります。社長も来てほしいと言っています。来期から第10期を迎える節目として大切な集会です。会社の考えとしてはもっと親御さんたちに頼ってほしい。よく考えてください。』

もぉー話がちがうじゃん!

しかもこんな大変な時にその話?!

悲しくなってきた。

 

11/21(月)夜中はぐっすり寝てた。

私もぐっすりで5日目になると夜中3時間おきくらいに看護師さんがチェックしに来るのも気づかなくなった。

酸素の値も落ち着いてきて午前中に酸素マスクを外してもらった。

そして、今度は点滴も外していいって言われてすぐに外そうとしたがりーなは触られるのが嫌でギャン泣き。

看護師さんは慣れた手つきで豪快にササさっ外していく。

すべての線が外れて身軽になった。

りーなは2週間ぶりにシャワーを浴びれた。

汗でベトベト、嘔吐で汚れた髪(拭いていても臭い)がようやくいつものサラサラの髪になった。

元気いっぱいだが、痰のからむ咳はまだしている。

 

11/22(火)朝から元気いっぱいで食欲もあり。

10時頃、先生の回診があり『咳は1か月残りますが、もう人には移らないので大丈夫です!今日帰りましょう』

 

と突然言われました。

そして、どうしたらいいか分からず荷物の整理をし待っていても誰も来ず、12時にようやく薬剤師が来て薬を処方してくれたが、薬の日数を追加してもらうのでもう少し待っていると看護師さんが来て『お食事下げます』って食事来てませんから…。

 

そして、15分後薬剤師の方が来てこれをもって下で会計してください。

と言われて終わり。

 

なんだか朝からあまりの速さでよく分からない。

 

凄い荷物をりーなと二人で二往復して車に運んだ。

車があって良かった。

これ無かったら誰かのお迎え待つようだよね?!

 

それにしても予定では26日までかかるはずでは?

元気になって良かったし、退院できてよかったけど、数時間前に帰りましょうと言われてもうすぐ退院なんて本当にビックリ。

 

しかも会計が6780円とまるふくのおかげで安い!

いくらかかるか不安だったから良かった。

 

急きょ入院の付き添いして思ったけど、うちの旦那みたいに頼りにならない旦那で身内が近くにいない状況だったらを考えたら恐ろしい。

こういう自分の力だけではやり過ごすことが出来ないときに毎回毎回思うけど、旦那は無力。そして、義母や実母が本当に頼りになって感謝。

  

 

注意勧告(育児と仕事どちらを取るか?)

子供の体調も落ち着き、1週間ぶりの出勤。

日数としては土日祝日が挟んでいるので有休は3日。

今月は8日から熱を出し、もらった薬でまったく熱が下がらずずっと40℃って事もあり、何回か半休をもらって休んでいた。

もちろん会社の事も考えて、朝から病院ではなく会社に行ってから午後半休をもらって病院へ連れて行っていた。

熱が下がらない間は義母に預け、病院へ行くときだけ休みをもらっていた。

 

8日発熱。午後休みをもらい病院へ。

10日一度も熱が下がらず40℃の為、午後休みをもらい病院へ。

14日発熱から一週間経ってもずっと40℃なので、午後から休みをもらい病院へ。

17日再検査の為、午後から休みをもらい病院へ。

17日の夜から緊急入院。

18日21日22日入院の付き添いのため有休。

 

会社の皆さんのおかげで休む事は出来ました。

たくさんご迷惑おかけしたことは重々承知です。

心が痛いです。

 

そして、支店長から呼び出し。

支店長「今後について話をしたい。私も今度からブロック長になることになり仕事の量が倍になる、今回みたいに休まれてしまうとフォローしてもらうどころか事務のフォローできなくなる。部長達からちょっと休みすぎではなか?子供の事で有休を使い、連続有給(2年以上勤務していたら1年に1度連続で有休を使わなければいけない)も普通に取ってるし、ちょっと目立ちすぎる。以前、子供の病気で有休を使い過ぎて支店のメンバーに迷惑をかけた事務員を解雇した事がある。このままでは会社にとって不利益の人間だから同じ事をしなければいけなくなる。と言われている。もっと親を頼ることは出来ないのか?親は子育てと仕事の両立を賛成しているのか?実両親が仕事しているからと言って、孫のために休んであげようとは言わないのか?義両親だって迎えに行ってもらったり病院に連れて行ってもらったり面倒見てもらえないのか?今のあなたは子供9割になっている。家から会社が遠いし、今後のことをよく考えて、パートにするとか家や保育園の近くで働くとか考えたほうがいい。万が一やめてもらう場合でも、事務員募集したりと経費が掛かるからできるなら、もっと家族とよく話し家族に協力してもらって仕事を優先してほしい。それは出来ないか?」

 

私は、確かに子供優先にしているけど、ちゃんと会社の事も考えてるし、保育園から熱の呼び出しがあれば、早退して病院へ連れていき、翌日からは熱が下がるまでは義母に面倒をお願いしている。

私の仕事は午前中の締めが多いから、朝から熱があっても熱がある子供を義母に預けて仕事にいき、自分のやらなければいけないことを終わらせてから早退し、病院へ連れて行っている。

今回は、入院になってしまい休みを沢山もらう事になってしまった。

8日から40℃の熱が下がらない子を、毎日嘔吐して食事がとれない子を、まだ3歳でママに頼りたい子を、泣く泣く義母に預けて仕事に行っていたのに。

支店長はやんわり言ってくれたけど、迷惑だって言われているのがよく分かって涙が止まらない。

 

育児と仕事の両立。

私なりに必死に両立してきたつもりだけど、子供に何かあれば早退するでしょ?って

早退しちゃダメなの?何かあった子供を守れるのは私しかいないのに。

何かあって不安になっている子を安心させられるのは私しかいないのに。

今やるべきことをほっぽりなげて早退しているわけではない。

それに、もう33歳にもなって子育てと仕事の両立で親は賛成しているのか?ってなんかおかしくないか?

賛成しているなら協力するのが当たり前っていうけど、頼るのが当たり前ってなんかおかしい気がする。

やっぱり正社員で続けていくのは難しいのかもしれない。

 

こんなにこんなに必死で頑張ってきたのに、迷惑と言われてすごく悲しいし、悔しい。

 

これ以上、会社を優先するとなれば、子供の病院も義母にお願いするようになってしまう。子供の保育園の行事も義母にお願いするようになってしまう。

それでいいのか?

できる限り義母にお願いしてきたけど、これ以上義母にお願いしなければいけないのであれば続けていくのは難しいのかもしれない。

きっと私は解雇されるだろう。

 

本社の部長から支店長に注意勧告がきた。

以前の事務員の時も数か月前に注意勧告がきて解雇された。

本社の部長に目をつけられると終わり。

来月はね子供の発表会があるの。

私は行きたい!子供の晴れ姿を見たい。

 

きっと数か月で私はクビだ。

 

子育てをする母親にとって働きやすい環境は無いのか?

せっかく頑張ってきた仕事。

悔しいよ。