✿私の記録~出産から育児や日常、旦那の事✿

いつ何が起こるか分からない世の中。 本音は言えないから日記で発散。 私の心の記録(初めの投稿は過去のノートのまとめ)

8年目の結婚記念日

記念日と言っても毎回何かしてる訳でもないし、いろいろありすぎてもう記念日とか誕生日とかどうでも良いって言うのが正直な気持ち。

 

今日は8回目の結婚記念日!

旦那が帰ってきて小さな花束を渡されても何の事やら気づかない私。

最近会話ないからキッカケを作ろうとしてるのが見え見え。

 

気にかけてくれるうちが花だよね。でもウザい。

 

本当にどうでもよくなってる事にびっくり。

 

そして渡された花束を見ると造花。お洒落なブリザードフラワーとかじゃなくそこら辺に売ってる飾り用の造花。

 

忘れていた事にちょっと申し訳なくも思ったのもつかの間、私の作ったご飯を食べない...

今日のご飯はひき肉とジャガイモのオムレツとワンタンスープ

 

出てきたのは塩ラーメンとレンチンの焼肉ライスバーガー

 

一口も食べずに明日のお弁当のおかずになってるし。

 

なんか気にくわない。

 

うちは共働きなので自分のことは自分でやります!

なのでご飯は準備するけど、温めて食卓に出すのは旦那。お弁当も旦那が自分で用意する。

今までも夕食のおかずを残してお弁当に入れてるのは知ってたけど、作ったものをその日に食べずにお弁当に入れることは何か気に入らなかった。

 

メニュー考えて、帰ってきて短い時間で準備してる私の努力って。

 

今日に限って一つも食べずに全部お弁当に入れてラーメン食べるって...

 

心が狭いのはわかってる、だけどムカツク!

 

そしてケーキも買ってきたからって言われたけど、もう10時、明日も保育園だから寝る時間だし、旦那はご飯食べ始めてるし待ってたら寝かせられなし、勝手に先に食べれないし、イラっとしてるので寝る事にしました。

 

子供のために別れないって決めたけどを、やっぱり好きには戻れない。

 

旦那も私じゃなければもっと幸せになれるのに

私も旦那じゃなければもっと幸せになれるのに

結婚ってただの紙切れだけど簡単に切れない。

 

あと何年こうしていれば良いのか.....考えないでおこう。

 

某コンビニの対応に疑問

片方のレジに並んでいて、私2番目なのに隣のレジを開けた店員さんは私を案内するわけでもなく、一番後ろにいる私の後ろの人を案内した...

まぁ急いで無いし良いんだけどね...

 

そして順番になりレジ前の誘惑で、子供が肉まんが食べたいと言ったので購入しました。

待てど待てど肉まんを袋に入れるのに苦戦している店員さん。

大丈夫と言わんばかりの顔でその後ろを何度も何度も行き来する店員さん。

 

レジ前にはなんと全部で3人の新人。

周りを見ても社員はいない。(バックルームにはいるはず)

どうりでこの対応だったのね!

 

家に帰り子供が肉まんを食べようとすると

「ベチャベチャでたべれない」と食い意地はってるのでぐずりだした。

とりあえずベチャベチャをとって食べれるところだけと思ってむしっていると全滅...肉の餡だけ残りました。

 

夕食を作りながら、

今からこの分解してしまった肉まんを持って行くべきか?

いやそんな時間はない!

コンビニへ連絡するべきか?

いやクレーマーになっちゃうの?

と悩んだ挙句、電話した。

 

出たのは社員の女性

私「先程、肉まんを購入して食べようとしたらベチャベチャでした、対応してくれたのは新人さんです。他に見ていた店員さんも新人でした。廃棄にするタイミングを教えてあげてほしい」

と伝えると、

社員「申し訳ありませんでした。それでどうしたら良いですか?」

 

どうしたら良いですか?ってどういう事?

廃棄するタイミングを教えてあげてほしいって伝えてるし、どうしてほしいか客に問うって?

 

それに返答に困っていても、何も言ってこないので、

私「同じ思いをする人がいてほしくないから、廃棄するタイミングを指導してもらえれば良いです」

 

社員「申し訳ありません。近くにお越しの際は返金させてください。いつ来ていただけますか?」

 

お断りしても返金というので、明日にでも行って返金してもらったお金で再度肉まんを購入するつもりです!

130円とはいえ一生懸命働いたお金出し無駄にはしたくないしね。

 

それにしてもどうしたら良いですか?の返答は如何なものかと...

 

 

 

 

 

不倫して子供を捨てたのに子供の行事に堂々と参加するってどういう心境?

元義理の妹(カテゴリー 最強女)はついに不倫をしました。

しかも堂々と。

17時半に仕事が終わり、家に帰ってくるのは19時頃。

空白の1時間半。(のちのち聞いた話によると、子供がいて家でご飯が作れないから彼の家で作っているとか...意味不明。)

そして、作ったご飯ではなくコンビニ弁当を食べさせる。(兄弟がコンビニの店長で廃棄物をたんまりもらってきてる。これって駄目だと思うんだけど…)

翌日学校の子供達(行きたい子だけ)を連れて習い事のバレーに向かい11時頃に帰ってきて、疲れ切っている子供たちをお風呂に入れてあげる事もせず、ポンと車から降ろして彼の家へ泊り、朝方帰ってきて仕事に行く準備をし、子供たちの朝ごはんを準備する訳でもなく、送り出すわけでもなく、自分の事だけして仕事に向かう生活。

何故か子供が出かける時間に朝風呂。

子供と一緒に習い事をしているのならまだしも、夜一人で書道に出かける。

毎日毎日自分磨きに必死な最強女。

最初は弟が夜勤の時だけこの生活をしていたが、不倫がバレてからは帰ってこなくなった。

 

なんと不倫相手の家に子供を連れて行き、相手の家でご飯を食べたり、お風呂に入ったり...車で待っている事もあったとか...

1番目の長女は何も言わない。だってパパもばぁちゃんも傷つくし、ママから内緒って言われてるから。

2番目の長男はちょっと得意げに『オレ〇〇(不倫相手)の家知ってるよ』

3番目の次女は無表情になり絶対に話さない。4番目の次男がポロっと話すと『ママが言っちゃダメっていったでしょ』と怒る。

4番目の次男がよく『〇〇(不倫相手)はママの事が大好きなんだよ』と話していた。

今日はどこどこ行ったんだよ。など話してくれる。

 

いろいろありすぎて箇条書きですが

・弟が相手の家に乗り込んだと言っても気性が荒くないので話し合いに行った。

・最強女の両親に相談したが、悪いのは娘ではない。弟が悪いようなことを言われ、相手にされなかった。

・相手の男は子供4人も引き取ると話したらしい

・最強女は『引き取るつもりはあるけど、私にそんな資格ない、だって家族捨ててるもん私…』と引き取る気はない感じ。

・衝撃のLINE:『私は既に家族を捨ててます。今、変わる気はないと思います。もう無理だろぉね。子供の為にも悪影響だからさっさと捨てちゃった方がいいよ!こんな奴と結婚したんだって一生後悔するね。ごめんね(絵文字)』って他人事のような、悲劇のヒロインのようなコメント。

・最強女は4人中2人なら引き取っても良いみたいな...

・弟は子供をバラバラにする事も、親権も譲る気もない。

・子供の事を考えて離婚する気もなく待ったし、何度も話し合おうとしたが、家族より彼を取った最強女。

・最強女『私が家族を捨てたのは同居している母親のせい』『子供がパパと義母に懐いていて私は独りぼっち』『寂しい思いをさせられた』『だから友達と遊ぶことが増えて家に帰りたくなかった』との言い分

・思い通りにいかないと子供を怒鳴りちらしたり、叩いたり、蹴ったり、暴言はいたり、何もない時はずっとずーっと携帯をいじって、自撮りしたり、セクシーなインスタ上げてたり、子供と話すことも遊ぶこともしてない人が自分に懐かなくて寂しいって自分勝手すぎるだろう。

・本当にそれが理由ならと家を建てる事にした弟。

・家が建つまで我慢して家に帰ってきてほしいと伝えたが、家が建つまで不倫相手の家にいるという最強女

・家が建つまでアパートを借りるから見つかるまで家に帰ってきてと言ったが、アパートが見つかるまで不倫相手の家にいるという最強女。

・不倫中なのにちょくちょく家を建てる相談に帰ってくる。

・だが家が建って家に戻ったとしても不倫相手とは別れる気はない。という最強女

・ちゃくちゃくと家の話し合いが進み、キャンセルできないところまで来てしまった。

・弟は母親と子供の為に離婚を踏みとどまっていたが、離婚しなかったとしても家事も育児もしなけりゃ、不倫相手と別れない環境で子供たちが逆に可哀そうだと気付く。

・離婚の話が出ると、親権争いする事もなく義妹からすべて記入して手渡しされた。

・無料の弁護士を使って慰謝料や養育費をもらう事になったようだが、詳しい話は分からない。

・話さなくても小学生組の二人は男を作っていなくなったと理解していた。

・幼稚園組二人は悪い男の人(あったことあるけど優しいお兄さん)に連れていかれた。ママはばあばのお家に暮らしている。ばぁばの家に行けばいつでも会える。ママはこっちのばぁばが嫌いだから帰ってこない。と思っている。

・離婚したくせに、最強女の行動は理解不明

・彼とアパートを引っ越すから家にある冷蔵庫を持って行くと。もともと人数が多いから最強女がもらってきた冷蔵庫だけど、今使っているのに持って行くと...。そして、軽トラに乗ってきた最強女が弟と一緒に荷台に乗せる。

・養育費はなぜか手渡し

・面会は自分の実家でお泊りさせる

・子供一人一人と写真を撮り、LINEの待ち受け画像にしている 

 

そんな中で起きた本当に信じられない出来事。

 

姪っ子甥っ子の運動会に行きました。

お弁当を食べているときに三番目の姪っ子が『ママさっきいたのに何でいないの?』と悲しそうに言いました。

一緒のテントにいた夫婦にも『さっき〇〇(最強女)いたよ!』

他の子供たちも目撃していたよう。

すると、一番下の年長の男の子が行方不明になってしまった。

みんなで手分けして探しても探しても見つからず焦っている時。

実はママ友のテントでママと一緒に過ごしていたよう。

ママからたくさんのお菓子をもらってご満悦の次男坊。

次女がそのお菓子を食べようとして次男坊から『オレだけがママからもらったやつだから食べちゃダメ』と言われてショックを受ける次女。

いつもなら取っ組み合いになって喧嘩になるのに、何て声を掛けてあげて良いものか。歯を食いしばって目からは大粒の涙がポロポロながれているのを黙って頭をさすってあげる事しかできなかった。

 

弟も運動会どころではなく、次男坊から目が離せなくなってしまった。

これで連れていかれたら誘拐だよね?

離婚で取り決めた面会も何のためのもの?

自由すぎないか?

 

 

 自分は子供を捨てて、彼と楽しく暮らしていて

こっちは働いている母親(おばあちゃん)が送り迎えしたり、お弁当作ったり、習い事に付き添ったり、母親の代わりをして、弟も寝る暇を惜しんで生活しているのに、良いとこどりの最強女。

 

面会の時はママやばぁば、ママの妹やお兄からお金をもらったり楽しい時間を過ごして、子供たちが帰ってくれば、ママはね、ばぁばはね、お兄はね、〇〇ちゃんはねこんなにくれるのになんでくれないの?と言われる母(おばあちゃん)

子供に悪気はないのは分かってる。

でも宿題は?片付けして、早くご飯食べて、いつまでゲームしてるの!もう終わり等々母(おばあちゃん)はまた子育てが始まった。って大変そう。

『私だって逆の立場なら何だってあげられるよ、フルで働いていたのに孫の世話で時短に変わって給料も半分減ったし、不健康な生活させられていた孫の為に一生懸命食事作ったり、スーパーに行けばお菓子は一つだよと決めたり、何かしてほしいと言われれば時間を割いて遊んだりしても報われない。母親には敵わない』と泣いていました。

 

いつかは分かってくれる日がくると思うけど、母親の暴力・暴言に慣れて育った子供たちにとって母(おばあちゃん)の優しい怒り何て通じない。

 

  こんな状況で離婚は成立し、面会も2ヶ月に一回と決まっている。

なのに、保育園のバザーに参加したり、小学生組の授業参観に参加している。

弟に許可の連絡もなければ、弟も呼んでいない。

ママ友からの情報で勝手に参加しているよう。

子供達を捨てたけど、少しでも母性があるのか?って疑ったけど、違ったみたい。

4人を育ててる綺麗なママをアピールしたい場のようです。

別居してもう1年が経とうとしています。

離婚して数か月ですが、本当に自由すぎないか?身勝手すぎないか?

普通じゃないよね!本当に何を考えてるんだか人として分からない。

 

今出てきてる問題は、子供たちの予防接種を受けていなかった事が判明し、病院で予定を組んでもらう事に。

そして下二人の歯が虫歯でボロボロなのを定期的に歯医者に連れて行って治療している。

ネグレクトと言えるほどの悲惨な状態の中で暮らしてきた子供たちにとって、今は規則正しく、食事も準備される生活が出来ていることに私は離婚して良かったと思っている。甥っ子姪っ子が私の事を頼ってくれる時はたくさん力になろうと思う。

 

必死に子育てを再開した母(おばあちゃん)に報われ日がきますように!

そして、最強女が子供たちを捨てたことを後悔する日が来ますように。

 

それにしても最強女は、本当に最強だなって思う。

 

知り合いからは『美人で、可愛くて、4人も子供産んで、同居してて、とっても感じが良い、良い嫁をもらったね』と言われる始末。

実際は真逆だよ、ドラマみたいに表と裏が全然違うんだよ!と言いたいくらい。

言ったところで信じてもらえないくらい外ずらが良い。

 

人を見た目で判断してはいけないって教訓になった。

 

私の知っている人の中で本当に最強の女だと絶賛するよ!

なりたくないけどね...

 

ムチャ言うなよジャイアン上司

もぉーもぉー耐えられない!!

 

月末の最終日。

先月の営業成績が良かったので、食事代として金一封が出ました。

今月中に食事に行って領収証を出してほしかったのですが、この月末まで行くこともなく、豪華弁当を頼んでみんなで食べましょう。という事になった。

 『なんでも好きなもの頼んでいいよ!』という事で、近くにある高級弁当を頼んでみました。

 

営業さんは昼間は外回りをしているので、昼食は戻ってきた3時から5時頃食べています。

しかし、今回は月末最終日で領収証を締めたいので、お昼のお弁当を注文し、12時に取りに行くことが決まった。

1人4000円の豪華弁当は二日前までに予約しなければならない。

29日に急きょ決めて、支店長にも確認して、横で聞いていたジャイアン上司。

 

なのに、ジャイアン上司はAM11:15の時点で

 

ジャイアン上司『お弁当今取りに行っても誰も温かいの食べれないじゃん、時間夕方に変更してもらって』

私『今からはもう無理だと思います。』

ジャイアン上司『聞いてないのに無理なの?そもそもなんで12時にしたの?』

私『昨日までに使ってもらいたかった経費なので、今日もう締めたいのでお昼にしました』

ジャイアン上司『じゃあ、あなたのだけ先に取りに行って、みんなの分払ってくれば領収証は問題ないでしょ』

私『そうですけど…聞いてみます』

 

聞いた結果、もうすでに出来上がっていていつ取りに来ても良いですよ!という感じでした。

ですよね、普通そうでしょ。

 

持ち帰ってくると早々に食べ始めるジャイアン上司。

ジャイアン上司『何これ、これで4000円。ありえねぇー』

と内容を見て文句。

お弁当の中身は《ブランド牛ステーキ・ポテトサラダ・白身魚フライ・卵焼き・ウインナー・ごはん》でした。

ジャイアン上司『俺だったらこんなの買わないな』

と文句の嵐。

 

そして営業さんが食べ始めると、『うわぁーもたれる。こんな食えない。この値段出すなら鰻が良かったわ~』と文句。

 

そして数時間後、ジャイアン上司が『お昼のあれのせいで、胃がもたれとるわ、こんな持たれることないわ』と文句。

 

確かに脂がもたれる感あったけど、普通に柔らかくて美味しいステーキでした。

そんなにみんなで文句言わなくてもいいのに。

 

 

 

 

 

社員旅行の言葉にイラっとする!

社員旅行の時期が来ました!

 

世の共働き夫婦はどうしているのでしょうか?

私は一度も参加出来ていません。

どうしても行きたいか?と聞かれればどうしてもって訳じゃないけど、もし参加するとなれば子供を誰に預けるかなど第一に考えなければいけない。

 

自分の両親は仕事してるし孫と同居してるからお願い出来ない。

旦那の両親となると頭を下げて旅行に行かせてほしいなんて言いずらい...

出張ならまだしも社員旅行と言えども旅行。遊びに行くのに預かってなんて言えない...

旦那も言ってはくれない。

 

上司に子供を預けられないと不参加を告げると嫌な顔をされる。

「旅行っていっても遊びじゃない!会社の行事だ」

 

なんで毎年嫌な思いをしなければいけないのか?

そして最後の締めは旦那の言葉。

 

今年は◯◯行くんだ!って

温泉入ってお酒を飲んで...が想像つきます。

 

いいよね、子供のことを気にすることなく何も考えずに普通に参加できる。

 

そして毎年楽しかった土産話...いらねぇから

 

社員旅行はいつ?と聞いてくる癖に協力なし。

 

◯◯だけどまた行けないよね〜という会話になる。

行きたいと言った事があるときは子供どうするのか?みたいな...

何も協力する気がない

 

私だけの子供じゃないんですけど...

お前の子でもあるのに!フルタイムで仕事してほしいっていう癖に協力なしかよ!

 

代休なり有休取らなきゃいけないと言いつつなんちゃない日に取りやがって、こういう時にとってくれよ!

 

まぁー言っても無駄。

私の代わりに子供の事です休むような旦那じゃない。

そんな奴を選んだ私が悪い。

 

期待するからいけないけど、自分だけズルいって思っちゃうよね(;_;)

 

お金かかるからって旅行も連れてってくれない癖に、社員旅行の土産話とかウザいから(;_;)

 

自分の沸点に気づきました!

なんとか夫婦?家族らしい生活が続いています。

でも、でもちょーうざい。

愚痴が溜まりすぎてます!!

吐き出させてください!!

 

*くだらない出来事ですが、かみ合わない夫婦。

旦那が有休で仕事を休み、法事へ参加し率先して娘のお迎えに行ってくれた。

そして『今日は生姜焼きでいいかな?今買い物に来てるんだ』とLINEが来ていた。

料理は出来るけど、普段から作らない旦那です。でも、年に数回は作ってくれる日もあります。

今までの経験上、生姜焼きの材料を買ってきてるのならそれで私が作っても良いし、もしかしたら作ってくれるかもしれないしと言う気持ちで家に帰りました。

 

家に帰ると、キッチンで材料を切っている旦那。

おっこれは作ってくれるパターンだ!と喜んでいるのもつかの間。

旦那『スープ作るの分からないんだけど...作って』

とバトンタッチされた。

(えッ分からないってどういう事?

今までに味噌汁やらわかめスープやら野菜スープやら作ったことあるよね?

なんなら味付けに文句する日もあったよね?

分からないとか言ってる意味が分からない...。

まぁー生姜焼き作ってくれるならスープは作りますよ!)

 

キッチンに入ると、まな板に玉ねぎが切ってある状態。冷凍のしめじが出されていて、キャベツやダイコン、にんじんが出されていた。

別に生姜焼き作ってる途中で交代しなくても良いのでは?

またまた意味の分からない旦那。

とりあえず、もう19時も回っているし、もっと早く作っておけよと言いたいところだが、そこはグッと我慢して、娘もお腹を空かせているし、旦那の中途半端な作りかけがあるのでちゃっちゃと済ませる為にも、簡単にわかめと卵の中華スープを5分ほどで作りました。

私『スープ終わったよ』

旦那『えッもう終わったの?えッ野菜使わなかったんだ!』

私『???...どういう事?』

旦那『野菜傷んできてるし、野菜使って味噌汁作るのかと思って』

私『は?スープ分からないって言ったよね?...えッこの出しっぱなしの材料自分が使う予定で出したんじゃないの?』

旦那『えッ聞いてよ?』

私『聞いてよって何が?いや言えよ!スープが分からないんじゃ(なくて野菜だしたならこれ使って味噌汁作ってって言えばいいじゃん)』

って言ってる途中で

旦那『ストップ、ストップ。別に喧嘩したいわけじゃない。落ち着いて落ち着いて』

と最後まで言わせてくれない。

落ち着いてってそんな発狂してないし、最後まで言わせてくれりゃいいのに、腑に落ちない。

旦那が溜息付きながらブツブツと野菜使って作ってほしかったのに...って

聞けよ!の前に言えよ!じゃないか?

 

いやこっちだって喧嘩したい訳じゃないけどさ、なんか怒り出した私が悪いの?

優しさで材料を出してくれたのかもしれないよ。でも何も言わなきゃ分からないし、言わないくせして、聞けよ!ってどういう事?

理解できない。うざい。めんどくせー。

 

勝手に大きなお世話しておいて、思ったものが出来てないからって捨て台詞言われてイラっと来た私を何で怒るの?的な感じで止められて、まるで私が悪いみたいじゃん。

 

ん?悪いのか?この旦那といると自分が良く分からななくなる。

つーかわかめと卵の中華スープじゃダメなの?

 

あたしより長い時間仕事していて偉いのかもしれないけど、仕事して帰ってきたらあとは全部自分の時間のお前には何も分からないと思うけど、子供の迎えに行って7時に帰ってきて、ご飯を食べさせお風呂に入れて早くても10時には寝かせないとって逆算して動いてるんだよ!だらだらご飯作ってる暇なんてないんだよーと言いたかったけど、グッと堪えました。 

 

そういえば今までにもこんなことたくさんあったなぁ~

(余談です...)

特にイラっとしたのが、旦那の録画が溜まっている中でたった1つだけに絞ってドラマを録画して、見る暇ないから全話あとで見ようと撮りだめしていたドラマが急に消えた。

聞くと『DVDに焼いておいたよ(俺優しいでしょ!と言わんばかりの顔してる)』

やってやったんじゃなくて、自分が撮りたい番組が撮れる残量がないからって焼いたのバレバレなんですけど…。

私『言ってよ!消されたのかと思ったよ』

旦那『聞けよ!』

えッ?なぜ?聞けよってだから今聞いたじゃん。

 

めんどくせー。

あたしの沸点はここだな(-_-;)

 

聞けよと言われても、言われなきゃ分からないし、お前の意図をくみ取れるほど出来ちゃいないし、普通言われなきゃ気づかなくない?

あーうざい。

 

 

 

幼児の記憶あなどるなかれ!!

5歳になる娘です。

 

『きょねん、ママとパパはなんでケンカしてたの?』

昨日の夜、突然言われてビックリしました。

 

私『そうだっけ?今はケンカしてるかな?』

りーな『う~ん。してないかなぁ~。ケンカしてるときおばあさんに話しちゃったんだ!ウフフ』

 

そう、おばあさん(旦那の母)からりーなが心配してるって言われたことがあった。

 

私『ケンカしてるのと仲良くしてるのどっちがいい?』

りーな『なかよしがいい!』

 

りーなが物心がつく前から喧嘩していた私達。

別に怒鳴りあうわけでもなく、会話する事無く避ける暮らし。

りーなの前で泣きながら喧嘩したのは2回ほど。

その2回目の時におばあさんに言われてしまっていた。

 

子供は大人が思っている以上に大人だ。

私達夫婦の事をどう考えていたのだろう?

ピリピリする過程の中で育ち、不安でいっぱいだったことだろう。

 

一度もりーなを置いて家出した事ないし、ほとんど預ける事もしなかったけど、すごくすっごく寂しがり屋な子に育った。

もともとの性格もあるのかもしれないけど、小さなころの肌で感じた記憶は残り続けるのかもしれない。

 

どんな親だろうが、子供にとっては仲良しが一番なんだなって思い知った日でした。