読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

✿私の記録~出産から育児や日常、旦那の事✿

いつ何が起こるか分からない世の中。 本音は言えないから日記で発散。 私の心の記録(初めの投稿は過去のノートのまとめ)

初めての溶連菌。

今日は弟家族に誘われて那須動物王国に行く予定。

 

夜中に暑いといい何度も布団をはいだり、ムクッて起きてみたり寝れていない様子のりーな。

朝6時半に出発するということで、私は5時半には起きて準備をしていると、6時に一人でしかも泣かずに起きてきた。

 

いつものりーななら、起きたときにママがいないと必ず泣く。

なのに今日のりーなは何かを隠すかのように喋りながら起きてきた。

りーな『ママ~暑くて汗かいちゃったよ~』

 

泣きそうな感情を抑えて目はちょっとウルウルしてるけど、私は平気よって顔して私のところへ来た。

 

こんな時は決まって風邪の時が断然に多い。

 

熱を測ってみると37.1℃。

平熱は36.5℃なのでいつもよりは高いけど、これからあがってくる可能性があるかも。

ただ、部屋も暑かったし、寝起きだからかなぁ~?

 

朝、お腹が痛いといい始め、これは動物園はお留守番かなぁ~

 

そういえば、便秘の時って熱でたりはいたりする子いるよね?

便秘による熱かなぁ~

 

なんて思いながら、トイレに行った。

 

りーなは頑張ってコロコロコロとうんちが少しでた。

 

うんちも出たし、本人は凄い元気。

 

とりあえず、動物園へ向かうことに。

 

車中では少しご飯を食べて寝てしまった。

 

そして、もう少しで着くころに起きたりーなは嘔吐。

 

動物園に着き、元気いっぱいのりーな。

 

私の頭の中は不安でいっぱい。

体温計は無いけど、体温は高くなさそう。

嘔吐は寝起きだったし車酔いか?

 

犬や猫を触ったり、馬に乗ったり楽しい一日を過ごしました。

お昼ご飯もたくさんは食べなかったけど、お菓子を食べてはいた。

 

車に乗り、少し経つとお昼寝が始まった。

 

そして、また家に着くころに起きたかと思うと嘔吐。

 

ますます心配。

 

家に着き熱を測ると38.5℃。

 

やはり体調が悪かったのだ。

 

母の感で朝のご機嫌がいい時点で気づいてあげるべきだった。

いや、行きたい行かせたいの気持ちのほうが強かったのかもしれない。

ごめんね。

 

翌日病院へ連れて行くと『溶連菌』と診断された。

 

月曜日火曜日と保育園を休ませ、義母が見ていてくれた。

 

義母『動物園A(息子)は一緒に行ったのかな?一人でお留守番だったの。パパ可哀そうね~。保育園で疲れているんだから土日は体を休ませてあげなきゃダメ。免疫力が弱くなっているから移ってくるのよ。』

 

これが旦那が一緒だったらきつく言われなかったのかもしれない...。

いや言われて当然かも。

 

熱は38.5℃近くあるのに、本当に風邪なのか?と思わせるくらい顔色も良く、元気いっぱいでプリパラのテレビを永遠と見ながらダンスしたり、遊んだりしている。

いつもと変わらず元気だが、食欲はほぼ無い。

 

火曜日の夜から熱がさがり、水曜日も様子見で休ませた。

 

ママ『りーな、ママお仕事休んで一緒にいてあげたいんだけど、お休みできないの。おばあさんと遊んで待っていてくれる?』

りーな『ママ、大丈夫だよ。心配しないで。りーなは寂しくないよ』

と言われてしまった。思ったより大人なん態度にビックリ。

いつの間にそんなことが言えるようになったんだろう。

 

仕事が終わり家に帰ると、まるでしっぽを振っているかのように満面の笑みで『おかえり』って言ってくれた。

 

なんだかおねえちゃんになったなぁ~って実感。

 

そして木曜日から保育園へ登園。

 

そういえば病院で、溶連菌って合併症があったりするから5月の中旬に尿を取って病院へもってきてくださいと言われた。

 

溶連菌ってのど痛くなったりするんだよね?

のどもそれほど痛そうでもなく。発心も出てこなかった。

軽いほうだったのかな?

 

とりあえず、元気になってよかった。

 

 

 

 

トイトレ~うんち完了

のんびりと長いことかかりましたがついにH29.4.23(日)をもってトイトレうんち完了しました。

 

はぁ~長かった。

物でつってみたり、ほめちぎってみたり、トイレに座り出ないうんちを永遠と二人でまったり試行錯誤。

 

今月初めはトイレでしてみたり、おむつにしてみたりの繰り返し。

りーなは便秘ぎみなので4日から1週間の間隔。

 

1週間前からヨーグルトにオリゴ糖を入れて毎日食べさせていたけど全然うんちがでなくて23日はお腹が痛いって言い始めた。

この日は弟家族から那須動物王国に行こうと誘われていてとりあえず出ないことには連れていけないと思い、朝トイレに座らせた。

 

本人も出なきゃ行けないと思いコロコロコロと少し出た。

 

無事に那須動物王国へ行くことが出来ました。

と同時に溶連菌にもかかっていました...。

 

 

daisy-blog.hatenablog.com

 

 

りーなって熱があるときって凄くお利口になる。

夜に急にパンツを脱ぎ始め、

りーな『ママ、トイレでうんちしてくるからね』

と言い放ち一人で行ってしまった。

いつもならママもママも~なのに、お熱がある証拠。

 

そして、次の日もたくさん出たようでたまっていた分が出てスッキリしたようです。

 

 

トイレに座りながら

りーな『りーなお姉ちゃんでしょ!ちゃんとうんち出来たからタクト(プリパラのおもちゃ)届いちゃうかも~』

と独り言言いながらニコニコ。

 

そして、昨日もトイレでうんちが出来ました。

 

こんなに連ちゃんに出来るようになったので、最初の23日をトイトレうんち完了日に決定!!

 

そして、私の押し入れにしまってある中古のタクト。

 

プリパラ サイリウム タクト

プリパラ サイリウム タクト

 

 

このタイミングであげてもいいんだけど、まだ夜のオムツ外れてないし、あまりおもちゃを与えすぎて旦那に文句言われそうだし、今回は先送りに。

 

ただ、新しいプリパラが始まってしまいこのタクトは出てこない(^^;

どのタイミングであげようかな~

 

 

 

発想力に関心!!

うちのお風呂には『あいうえお表』『ABC表』『すうじ表』が貼ってある。

 

1歳の頃から目で慣れろとばかりに貼ってあり、りーなは遊んでいるうちに覚えた。

 

同じクラスの誰よりもおしゃべりが早く上手と褒められる。

そして、絵本も読める。

ママは子供の記憶力に感動するばかり。

 

そして現在3歳10か月。

 

急に手を出し、左手をパーに右手は親指を閉じて4にして、

りーな『ほら合わせると9になったぁ~』

と言ってきた。

 

この天才ぶりにママはビックリ!

 

じゃぁ~と私は左手を1に右手を1にして合わせると?と聞くと

りーな『11(じゅういち)』

と答えた。確かに(^^;

 

じゃぁ~と今度は左手を2に右手を2にして合わせると?と聞くと

りーな『あッダブリューだ(W)、反対にするとエム(M)になるねー』

と答えた。ママは爆笑( *´艸`)

 

なんて面白いんだろう♪

 

じゃぁ~左手を3に右手を3にして合わせると?と聞くと左の指から数え始めた。

りーな『1、2、3、4、5、6 6だぁ~』

と普通に数えられるじゃん!!

 

じゃぁ~左手を4に右手を4にして合わせると?と聞くと同じように数えて8と答えられた。

 

じゃぁ~左手を5に右手を5にして合わせると?と聞くと

りーな『あぁ~(満面の笑み)ミッキーだ~』

と両手を広げてあまたの上に付け、

りーな『見てみてミッキーの耳みたい♪』と答えた。

 

子供の発想力って凄い!!

 

想像力や発想力を伸ばしてあげられる子育てができるといいなぁ~。

どうやるかは分からないけど(笑)

 

 

 

 

 

悪い事をしたら自分に返ってくる

『悪い事をしたら自分に返ってくる』って小さいころ母親から教えられた。

 

りーなが生まれてからずっと毎週土曜日はサービス出勤をしている旦那がなぜか4月に入ってから出勤せずに家にいる...。

 

いつも仕事が終わらないから行くと言ってたから、きっと暇なのかもしれない。

 

私も平日、目いっぱい仕事してるから、唯一掃除をしてりーなとダラダラ何も気にせず遊べる土曜日。

なのに家にいられると邪魔。目障り。

居間のど真ん中に布団を引き寝ながらテレビを見ている。

 

そんな旦那のご飯も作りたくないし、見ていたくもないので二週連ちゃんで実家にお泊り。

実家に泊まるときは決まって、夕食を食べお風呂にも入り歯磨きもして寝れる状態で帰る。

 

なので一応主婦だけど土日とご飯の支度をさぼれる。

 

そして決まって、日曜の夜になると私の気持ちはソワソワする。

 

その理由は、旦那が家にいるから帰りたくないって言うのもあるけど、主婦の仕事をサボっているから罪悪感がある。

 

そして昨日の日曜日の夜、駐車場に着きりーなが抱っこと言うので左手にバックと毛布を持ち、右手にもバックを持ちりーなを抱きかかえた。

 

足元はクロックス。

 

駐車場から家までは近いので、肌寒かったのもあり小走り。

 

そして2段しかない階段をヒョイって上った瞬間コケタ。

 

足が上がりきらずに突っかかってしまった。

 

りーなはしりもちをついた状態で、お尻の下には毛布を掛けた私の腕があったので無事。

上から私が乗っかりそうになったけど、そこはとっさに膝で踏ん張りりーなにケガはなかった。

 

私の右ひざは血だらけ、左足は広範囲に擦り傷。

何十年ぶりにケガしたんだろう(-_-;)

でもりーなにケガが無くて本当に良かった。

 

私の罪悪感がもたらしたケガなのかしら...(;_;)

 

優しいって?旦那が?どこが優しいの?

久しぶりに時間があり、1話から最終話まで録画していた『下剋上受験』をDVDに焼こうとすると無い!!

最終話だけ残っていて後は無くなっている。

容量いっぱいに旦那の録画番組(4~5年前のものから現在に至るまでの分)と娘の分が入っていて私のドラマが消えている...。

 以前にも何度か消されたことがあるので、ドラマは一つに絞って旦那に消される前に見ていたが、今シーズンは面白いドラマがたくさんあったし、勉強の出来ない私に娘の教育の為に勉強になるかなぁ~って思って撮っておいたドラマだった。

 

はらわたの煮えかえる思いで隣の部屋にいる旦那に確認。

私『ドラマ消した?』

旦那『消してないけどどれのこと言ってんの?』

私『下剋上

旦那『消してない!DVDに入れた』

私『勝手にやらないでよ!入れたなら言ってよ』

旦那『残量が無かったんだよ!普段話もしないくせにこういう時は話すんだね(クスッ)』

私『前回消されてるから消されたかと思ったの!』

 

ってこの会話ひどいと思いませんか?

私の頭もフル回転出来れば言い返せたけど、今思えばおかしい。

 

4年~5年も前のものが容量いっぱいに入ってて、最近のも自分のものたくさん入ってるのになぜ私のを消す?まぁーDVDに焼いてくれてたけど、言わないし。

 

以前も、途中のドラマが消えていて何も言えず、こんなことでキレたってしょうがないって我慢していたけど忘れたころにDVDの整理をしていたら何も書かれていないDVDの中に消されたと思っていたドラマやら娘アニメやらバラバラに入っていた事があった。

 

結局今回も私が言わなきゃDVDに焼いてくれていても教えてくれなきゃ分からなかったし。

 

あまりにもイライラするからネットで呟いてみたら、

『DVDに焼いてくれてるなんて優しい』って書き込みが...。

 

あたしには到底優しいとは思えない。

本当に優しい人なら何が入ってるか書いて渡してくれて終わりじゃないのか?

 

それに、こういう時だけ話すんだね(クスッ)って、こんなに心を閉ざしている状態で苛立ちで話しかけたけど、一言余計じゃない?

そんなこと言われたらもっと話したくなくなる。

 

いつも思うけどこいつ馬鹿だろ!

 

喋りかけてもしゃべってくれない、おれば頑張って話してるって毎回言うくせに、こういう無神経な一言で話すのが嫌になるんだよ。

 

こんなことで喧嘩なんてバカバカしいって思うけど、こういう事が積もり積もって私たち夫婦の不仲の現状が出来た。

 

こいつの人を馬鹿にした態度、私を見下す態度がマジで気に入らない。

 

 

 

 

すべての言葉が癪に障る

お彼岸に旦那の実家に呼ばれた。

 

良い義父母だが、旦那と同じ空間にいなければいけないのかと思うと心底苦痛。

義父母も私と旦那がうまく行っていないこと十分に分かっているので、申し訳ないけど気を使ってでも旦那とは喋らない。

義父母と話をしているときに旦那は気を使って話題に入ってくるが、旦那の声は聞こえないふり。

義父母には本当に申し訳ないと思うが、心底心底大嫌いなの。

 

りーなは旦那のことをパパと呼んだり名前で呼び捨てをしたりします。

私はりーなの前で旦那の名前を出した事はなく、ある日突然名前で呼び捨てをしていた。

たぶん保育園のお迎えで義父母の家に行くことが多々あるので、向こうの親が呼んでいる名前で覚えたんだろうと思う。

 

りーなが呼び捨てをすると旦那は決まって

旦那『誰に教わったの?』と聞く。

誰に教わったって、義父母か私しかいないでしょ?

昨日旦那の実家でやはり同じような話になり、

義父『私がA(旦那を呼び捨て)と言うと、ダメ!パパって言うんだよ、って直されちゃうんだよ』

と言ってきた。

それは旦那が一度りーなのこと怒ったから、りーなは呼び捨てにしてもパパって言い直すようになった。

旦那『りーなは俺のこと呼び捨てにするんだよ!誰に教わったんだか、親として呼び捨てにされるのは嫌だね』

ってこの流れだと、教えたのは私って遠回しに言ってるんだよね?

 

旦那『何か注意すればすぐムッとするし短気なんだよ』

と私に似ているといいたいようだ。

私もりーなもあなたの言い方が気に入らないからムッとする訳であって、元はと言えばあなたでしょ!!

こいつの言い方はすべて自分に非はなく、相手をダメ出しする言い方しかできない。

それじゃ誰だってムッとすると思うけど…。

 

今のりーなは短気ではなく、イヤイヤ期が出ているのであって性格が悪い的な言い方されるのは癪に障るんですけど(。-`ω-)

りーなはちゃんと悪いことはわかっているけど、反抗しているだけなのに、そこで旦那は短気だのそんなんじゃダメだのぐちぐち言うからりーなも引っ込みつかなくなってくる。

本当にこいつと子育てを一緒にやりたくない。

 

そして義父がりーなを褒め始めた。

義父『りーちゃんはね、ひらがな読むのがすごい早いんだよ。〇〇の子供はりーちゃんと同じ歳だけど全然ダメでね、りーちゃんは凄いんだよ』

 

そりゃ毎日毎日お風呂や寝る前に本を読んで勉強してますからね。私が!!と言いたいところだが一緒にりーなを褒めておいた。

すると、

旦那『りーなは字をなぞったりも出来るんだよ』(俺が教えてあげたんだすごいだろう!!)と自慢し始めた。

 

凄いのはりーなであってあなたではない。

字をなぞるのを教えたのも私だし、あなたが手伝ったのはほんの数回でしょ!あなたが出しゃばって言うことではないし、あなた以上に義父母の方がいろいろ教えてくれている。

 

あぁー本当に嫌いすぎる。

 

りーなは凄く優しい子で、

最近夕食を食べるときに、先に食べててなんて言うと

りーな『まだママ(パパ)が座ってないからダメ』とか何かにつけて『ママとパパとりーなでね』って言うようになった。

 

私にとっては大嫌いな存在でもりーなにとってはパパなんだよね。

 

ママのせいでりーなの性格が歪んでしまうかもしれないけど、嘘でも旦那とは仲良くなんて出来ないの。

ダメなママでごめんなさい。

 

 

 

 

 

 

延期延期の七五三後撮り

H29.3.16(木)

今日は保育園の保護者会に参加の為に半休を使った。

最近簡単に休むことが出来なくなっているので保護者会の後に七五三の後撮りの予約を入れた。

 

遡れば、約1年前の4月に本当は前撮りをするはずでした。

時期をずらせばびっくりするほど安いからね( *´艸`)

甘えん坊で、人見知りで、警戒心の強いりーなには早すぎたみたい。

 

 

daisy-blog.hatenablog.com

 前撮り用の着物やドレスを選ぶ時点で選べるどころでなく、顔の前で合わすのも拒否られ散々でした。

まず、慣れるための第一歩としてドレス選びに数日通ったり、3歳の誕生日にドレスを着て撮影。

そして七五三のお詣りでも散々な目に…。

 ↑ 暇があれば読んでみてください。

 

そんなこんなで七五三時期は高いので3月に変更。

約1年経っているので再度ドレス選びに写真館へ伺いました。

大きくなったのか、見慣れた場所なのかルンルンでドレスの所へ向かった。

 

まずは着物。

選んできたのは黒と白の水玉でした!

ママはビックリしたけど、合わせてみると意外に可愛い♡

そしてドレス。

りーなの選んだ水色と紫。ママの選んだピンクのドレスを試着。f:id:Daisy-blog:20170317151909j:plain

約1年前は顔の前で合わせることも、着る事さえも出来なかったけど今日のりーなは全然違う。

ママはホッとしたよ~。

そして紫をチョイス。確かに一番似合ってた~♡

 

ママは不安で不安でたまらなく、りーながぐずったとき用にお菓子を大量買い。

そして、メルカリにて格安で『プリパスアイドリンク』携帯ゲームを購入。これは最終手段用に好きなもので機嫌を取る作戦。

 

化粧をする為に椅子に座った瞬間に警戒心のスイッチがオンになった。

ママの腕にしがみつき放さない。

そして、化粧をしようと顔に触れた瞬間ぐずり始めた(;´Д`)

焦って携帯で好きな動画を見させる作戦に!!

でも目の前にある大きな鏡をチラチラ見ながら眉間にしわが...

七五三の時は全く化粧できなかったけど、ぐずりながらもおだててなんとか化粧は出来た。

そして着物を着せようとすると拒否。

知らない人に触られるのが嫌で、ママがやってと言いながらもママがやっても拒否。

 

お菓子作戦も全然ダメ。

こんなしょっぱなから最終兵器を使う羽目になってしまった。

 

ママ『りーなプリパラのみんなもりーなの可愛い姿楽しみにしてるよ』

りーな『いや』

ママ『お化粧も出来てとっても可愛いよ~。着ようよ~。』

りーな『(ぐずる)』

もうダメだ...バックからちらっとゲーム機を見せた。

りーなのぐずっていた顔が一気に笑顔に。

ママ『りーな、今日ねプリパラのみんなが着物とドレス着て可愛いお写真が撮れたら渡してねって預かってきた。りーなが着てくれないと電源つかないみたいよ』

りーな『着る♪』

 

ゲームを握りしめながら着付け完了。

 

りーなの機嫌を変えるために、最初は外にて撮影。

やはりママの手を絶対に離さない。

カメラマンが写真を撮れるようにスッと手を離したり、りーなから離れてみても私のところへ戻ってきてしまう。

アシスタントのお姉さんがなんとかしてりーなの気を引いてくれて少しは離れることが出来た。

 

次に室内での撮影。

ここでも同じ感じ...。

約30分過ぎた頃にコロッと態度が変わり。

お兄さんとお姉さんとおしゃべりしながら撮影ができた。

 

お兄さんお姉さんもこの変わりようにビックリ。

心を開いてくれたぁ~と一安心していた。

 

次にドレスへの衣装チェンジ。

 

ドレスになるともうノリノリ♪

すっごくすっごく可愛い写真がたくさん撮れました。

ゲーム機は最後に電源を入れてあげました。

 

撮影中のグズリから笑顔に変える為にこのゲーム機をチラチラ見せて試行錯誤したので本当に買ってよかった~。

 

また延期なんてしてられないし、こんなやり方だったけどママは無事に終わって一安心。

 

f:id:Daisy-blog:20170317154453j:plain

 

 

 

daisy-blog.hatenablog.com