読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

✿私の記録~出産から育児や日常、旦那の事✿

いつ何が起こるか分からない世の中。 本音は言えないから日記で発散。 私の心の記録(初めの投稿は過去のノートのまとめ)

優秀な孫から父親がいない子にしないで!!

義父母交じりの話し合い

2015/9/25

≪優秀な孫から父親がいない子にしないで!!≫

と義母に言われた言葉です。

 

毎日保育園に迎えに行ってくれ、私が帰ってくる頃に送り届けてくれる義母。

本当に助かっています。感謝しています。

毎日うちに通っているからこそ私達夫婦がうまく行ってない事が気になっていようです。

 

義母「○○(息子)とは話をしないの?」

口を閉ざしていたけど、私の気持ちを伝えてみようと思いました。

 

私「遡ればもう出産前からうまく行っていません。数回話し合い(喧嘩)しましたが、言われた言葉が忘れられません。もっとやればできるのにやろうとしない、頑張ってるように見えないとか傷つく事たくさん言われました。何か話せば調子に乗って文句言われるので話さなくなりました。」

 

義母「そんな前からだったら相談してくれれば良かったのに、でもねちゃんと話はしなきゃダメよ、男っていうのは無口だから女の方から話しかけなきゃいけないよ。」

 

私「もう目を見ることも出来ないくらい無理です、離婚も考えています。妊娠中の臨月にも浮気をされました。もう信用する事もできません。」

 

義母「私もお父さん(義父)がまったく浮気が無かったわけではない。それでもね、たくさん話し合って今でも続けています。結局、女の人が我慢するんですよ。離婚って簡単に言うけど、片親になっては子供が可哀想よ。世間様もあるし、日曜日でもいいから話し合いましょう」と言われました。

 

私も義母も泣きながら、義母が「りーなちゃんが可愛いでしょ?こんなに何でも出来て優秀な子から父親がいない子にはしないでほしい、りーなちゃんはね、本当に○○ちゃんが(私)立派に育ててくれているからこんなに優秀になったの。○○(息子)は私(義母)の育て方が悪くて自分勝手で細かくて口下手な子に育ってしまった、ごめんなさい」と言われ胸にグサッと刺さりました。

 

優秀なって言葉はちょっと引っかかりましたが、私が子育ても頑張っている事を認めてくれていて嬉しかった。子供から父親を引き離さないでと言われるとつらいです。

 

 2015/9/30

日曜日に義実家へ行き話し合いをしました。

義父「○○ちゃん(私)の事はお嫁さんじゃなくて、娘と思っている。どんあ事があれ、離婚には逃げてはいけない。○○(息子)は家を出ていくと言っていたから、そろそろ親が口を挟まなければいけないと思って今日呼びました。お互いに違う生活してきたのだから合わない部分があって当たり前。それを受け入れて生活してかなければならない。○○(息子)は趣味や仕事ばかりではなく、子供中心の生活をしなければいけない、○○ちゃん(私)も実家に逃げてはいけない。りーなはどんどん新しい事を覚えていて、振り返った時には忘れてはいけないから簡単な日記をつけなさい。とにかく二人で仲良くやっていってほしい。子供の為にも。お父さんが離婚した当時(再婚してできた子が主人です)本当につらくて、いつなんどきも周りからの目が気になって大変な思いをした」など泣きながら話す部分もありました。

 

義母「○○(息子)は趣味ばかりしてはダメ。もっと子供と関わりなさい。りーなを一人っ子にしてしまっては可哀想」

 

永遠と私の気持ちも旦那の気持ちも聞かれることなく説得させられている感じでした。

 

とりあえず、何か私の気持ちも言わなきゃと思って、「出産後ずっと一人で子育てのようで寂しかった。休みも仕事と趣味ばかりで、以前は趣味も寛大に見ていたが、今では大嫌い。私のやる事に口出ししたり、上からの意見で否定ばかり、話さない方が楽だから話さなくなった。」と言いたいことは沢山ありましたが、長々と話せなくてまとめて話しました。

そして旦那は

 

旦那「比べたくなくてもどうしても比べてしまう(実母と)、母親や周りの人は出来るのに○○(私)はなぜ出来ない?なぜやらない?と思って上からになってしまったが意見してしまう。趣味だってしょっちゅう行っているわけじゃない。○○(私)が話してくれないから俺は○○(私)が怖い。怖いから俺も目を合わせる事は出来ないし、家にも帰りたくなくなる。」

 

すると、義父がなぜか自分の仕事の大変さを話しはじめ、「○○(息子)の仕事の大変さは○○ちゃん(私)には分からないよね?○○ちゃん(私)の仕事の大変さは○○(息子)には分からないよね?お互いに人の仕事の文句を言ってはいけないよ」と言われました。

 

旦那が義父に私の事をどういう風に言っていたのかは分かりませんが、なんか違う。

旦那は私の仕事が楽で羨ましい、俺はこんなに大変なんだと私の母親に話していました。お互いに違う生活をしてきたのだから合わなくて当然なのも私は分かっています。

その違いを自分に合わせようとして文句たらたらなのはあなたの息子です。私は旦那の仕事に対して帰りが遅いとは言ったことがあっても、楽な仕事とか相手が嫌な気分になるようなことは言ってないし、旦那に対して何かを強制した事もない。

 

私の頭の回転が速ければこの場で言い返せばよかった。

 

突然義母が、話が終わったと思ったのか雰囲気を変えようと思ったのかデザートを出しはじめ、最後に「仲良くやって行ってください」と言われて終わりました。

義父は終始私を見ていて、旦那(息子)の方は見ません。

 

私は、旦那がずっと自分の事ばかりで家族をかえりみず、仕事が忙しくてかえりみることができないと言われ、義母や周りと比べられ、注意ばかりされてきたからもう嫌になり話さなくなった。

そんな私を旦那が怖くなり、目を合わせられなくなり、家に帰りたくなくなる。っていう流れからして、仲直りするなら旦那が「悪かった直すよ」私「私もごめんなさい」的な感じかな?と思うんですが、私が責められている気がして…。

私が「話をしなくてすいません。これからは会話をするようにします」ってことなのか?

何か私から喧嘩をふっかけていつまでも長引いているって言う感じで悪者扱いされている気がしてならない。

 

帰ってからは旦那はいつも以上に娘と遊んでくれました。

娘の喜んでいる顔を見るとやはり離婚は避けなければいけないのかなともいます。

しかし、夕食を作りながらママ抱っこ~っと叫び、ぐずる娘を世話している最中に、ぬくぬくとお風呂に入りやがりましたよ!

 

しかも、この話し合いで私は何もスッキリしていないのに、自分だけすっきりしたのか普通に話しかけてきた。

 

今回義父母に泣かれ、古いかもしれないけど嫁に来たら実家へ帰るのは控えなければいけないと言われ、旦那は何の反省もなく、私だけきちんと話さなきゃダメとくぎ打ちされ、嫁に行った家の籠に放り投げられ鍵を閉められた気がした。

 

自分の中で全然整理がつかなくて、3対1で説得させられ、うまく丸め込まれた気がする。