読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

✿私の記録~出産から育児や日常、旦那の事✿

いつ何が起こるか分からない世の中。 本音は言えないから日記で発散。 私の心の記録(初めの投稿は過去のノートのまとめ)

いつから無口になったんだろう?

私は正直言うと仕事を辞めて子育てをしたかった。

沢山の甥っ子姪っ子を面倒見てきて、ずっとずーっと欲しかった子供がやっと授かったから出来るなら3歳神話じゃないけど、子育てに集中したかった。

そしてもっとできるなら、子育てしながら二人目三人目と子供が欲しかった。

 

でも、旦那に言われた言葉が引っ掛かっている。

「俺は子供が生まれても働いてほしい。俺の給料だけじゃ余裕ある暮らし出来ないからね」

結婚当時に言われた言葉です。

なんて情けない事を言う人だろうと最初に幻滅した言葉ですね。

今、旦那に確認してさらっと「復帰するんでしょ」なんて復帰前提で言われたら凄く落ち込みそうで聞けなかったし、辞めたいとも言えなかった。

 

確かに旦那の給料で、生活は出来ても、余裕ある生活はできない。

産まれてくる子供の為にどれだけ貯金が出来るだろう?

どれだけ投資してあげられるだろう?

って考えたら復帰する方向で考えるしかなかった。

情けない発言をする旦那に頼っていられない、私が頑張らなきゃって思うしかなかった。

 

でも旦那から「仕事辞めたら?」なんて言葉がかかれば辞めていたかもしれない。

いや、辞めていないかもしれないけど、旦那へ対する気持ち全然ちがくなっていたかもしれない。

 

結局、旦那からも何も聞かれることなく臨月まで働き、出産後10ヶ月で復帰しました。

そう、出産後の10ヶ月で復帰する事も旦那は知らなかった。

これもずっと悩んでいた。

私の代わりに入った子は、会社のみんなに気に入られ仕事もちゃんと出来ていて会社のみんなはこのままこの子でもいいって思っているかも!私の帰りを望んでいないかも!なんて不安に思ったり、4月から保育園に入れたほうが入り易いと聞いて生後10か月で保育園に入れることにしたけど、せめて1歳からがいいのではないか?とか何処の保育園に入れようとか、保育園落ちたらどうしようとか、頭の中では何が良くて悪いんだかも分からなくなっていた。

なのに、旦那は保育園の話をしても「ふ~ん」とチラシをちらっとみるだけで興味なし。

そして自分の話ばかり。

出産後何か相談したくて話しかけても、自分の話に持っていかれるし、俺は子育ての事は分からないと逃げられた。

一度だけ「勉強しろよ!」とどなってみた。

学資保険だって俺は調べてる暇がない。仕事が忙しいばかり。

拒否られても何度も言えばいいのかもしれないが、一度言われたらもう言えなくなるのも私の悪い癖。

あたしだって初めての子育てで分からない事だらけなのに。

いつも暗ーい顔して帰ってきて、会社の愚痴や仕事が終わらない、こんなに大変なんだ、あんなに大変なんだ、あっちが痛い、こっちが痛いとグチグチ、もう聞きたくなぁーいと私は耳と口を遮断した。

旦那に頼ろうとしているからいけないんだ、聞いたって無駄だからもうやめよう!

自分でたくさん調べて自分で決めていかなきゃこの子は守れない。

って決断した時でした。

 

 旦那の両親は共働きをしているから、きっと旦那からしてみれば復帰するのが当たり前だったのだと思う。

 

共働きをしているときは、仕事が遅いので家事は私がやっていました。

ゴミ捨ては旦那にお願いし、休みの日は二人で掃除洗濯をしていました。

休みの日の食器洗いは旦那がやってくれました。

それでも、旦那は文句があったようで、「俺の方が遅く帰ってくるのだからもう少しやってくれ」と言われたこともありました。

 

私が妊娠し、どんどんお腹が大きくなっても何も変わらずこの生活が続いていました。

しかし、臨月で産休に入った途端、本当にびっくりするくらいパタッとやってくれなくなりました。

きっと旦那の中では私が仕事をしていないからです。

確かに仕事をしていないからしょうがないと思い全部やる事にしました。

きっと出産したらまたやってくれる日が来るだろうという甘い考えでした。

 

出産しても仕事復帰してもこれは変わる事はありませんでした。

一度喧嘩になった時にそれを話したらゴミ捨てはやってくれるようになりました。

もっと早く言えば良かったんです。

言わないで相手の様子を覗っているのは私の癖なんです。

『やらないなら上等!文句も何も言わせなからな!』なんて可愛くない考えをしているんです。

どんどん私達夫婦はうまく行かなくなって行きます。